ローカルから日本を作る。
ローカルから日本を作る。
PDFはこちら

お申込みフォーム

<開催趣旨> 武蔵国は、現在の埼玉県、東京都、神奈川県の一部から成り、過去には荒川流域、利根川流域をはじめ多くの水害が発生し、先人たちの工夫と努力のおかげで今の私たちの暮らしがあります。

荒川最上流の秩父地域では、いよいよ全国各地の地域課題と同様に人口減少の局面に入り、今までの慣例や常識では対応しきれない大きな変化の真っ只中にあります。
そして、多くの住民は、将来、この地域はどのようになってしまうのか、目の前の営みであるローカルに対してどのようなビジョンを持って、持続可能な未来に向かっていけばいいのか、不安と戸惑いの中にあります。

今こそ、直面する課題を見つめ直し、小さな単一自治体だけの考えにとらわれず、流域や地域文化を共にかたちづくってきた周辺地域と人口や経済の取り合いをすることを超えて、これからを担う未来世代と共に、より良い形での解決や「紡ぐ」ことで未来開きを行っていきたいのです。

ここ”ちちぶ”の地に、志ある市民である「志民」が集い、未来づくりに向けたビジョンを共有し、何を変え、何を残し、何を紡いで伝えるのかの道筋を共に掴みたいのです。

私たちは、誰もが参加でき、人と人、地域と地域、過去と未来が繋がる場として、いままさに時代の最先端であるローカル開きをし、多くの成果を残したローカルサミットを誘致します。

新型コロナにより営みが完全に止まった時代に打ち勝った世代として、これまでの思考や技術の限界を突破し、住民の皆様がより幸せになれる私たちの未来の実現のために、我が国と地域の未来を宣言するために、ローカルサミット in 武蔵国・ちちぶを開催します。



第8回ローカルサミット in 武蔵国・ちちぶ 開催概要

                       
キーテーマ   「ローカルから日本をつくる」
共催   ローカルサミットin 武蔵国・ちちぶ実行委員会 (一社)場所文化フォーラム
協賛   NPO法人ものづくり生命文明機構・NPO法人健康医療開発機構・(一財)三千年の未来会議・(一社)まつりごと
後援 秩父市・横瀬町・皆野町・長瀞町・小鹿野町・埼玉県秩父地域振興センター・秩父商工会議所・皆野町商工会・長瀞町商工会・西秩父商工会・荒川商工会・(公財)埼玉しあわせ未来基金
協力 秩父元気プロモーション
開催日時 令和6年5月31日(金)〜6月2日(日)
開催地 秩父地域(秩父市・横瀬町・皆野町・長瀞町・小鹿野町)
定員 200名程度(上限250 名程度)




開催スケジュール

第1日目
5月31日(金)12:00~

エクスカーション
「ちちぶの心を書き留めた鬼才・金子兜太の故郷を知る。」(皆野エリア)
「消費した“天下の勝地”が、これからの観光資源を考える。」(長瀞エリア)
「完全独立が狙える里山資本暮らし」(荒川日野エリア)
「信仰と開発の山・武甲山を知り、未来を考える。」(横瀬エリア)
「濃すぎる ちちぶ文明二千年をめぐる。」(秩父神社・今宮神社エリア)

※エクスカーションの詳細については、4月初旬には決定予定です。

第2日目
6月1日(土)10:00~

基調講演 秩父神社参集殿 榊の間
分科会  秩父神社参集殿 榊の間
秩父市地場産業支援センター501会議室など

分科会テーマ(検討中)
1、祈りと講
2、ローカル経済
3、祭ごと文化継承
4、流域連携
5、首都圏防災、避難
6、市街化と市街化区域の関係
7、教育と子育て
8、コロナ時代から新たな未来
9、ローカルから世界の都市へ
10、地域のDX
11、上司高齢化への対応
12、中間支援組織のあり方
13、地域公共交通

※分科会の詳細については、4月初旬には決定予定です。

大交流会 秩父市地場産業支援センター大ホール

第3日目
6月2日(日)9:00~

クロージングセッション・宣言 秩父神社参集殿榊の間


参加費
参加費:秩父地域外 15000円(予定)
秩父地域内 10000円(予定)
大学生 6000円(予定)
高校生 無料 

※エクスカーション懇親会、宿泊費、二次会、オプショナルツアー&大反省会は別途各自負担
※協賛等により、参加費の変更の可能性もあり

お申込みフォーム





交通について

交通について 電車でお越しの方 第1日目 
※各エクスカーションごとに下車駅が異なります。

「ちちぶの心を書き留めた鬼才・金子兜太の故郷を知る。」(皆野エリア)
秩父鉄道 皆野駅

「消費した“天下の勝地”が、これからの観光資源を考える。」(長瀞エリア)
秩父鉄道 長瀞駅

「完全独立が狙える里山資本暮らし」(荒川日野エリア)
秩父鉄道 武州日野駅

「信仰と開発の山・武甲山を知り、未来を考える。」(横瀬エリア)
西武鉄道 横瀬駅

第2日目・3日目
秩父神社・秩父市地場産業支援センター
西武鉄道 西武秩父駅
秩父鉄道 秩父駅


□秩父鉄道
◆熊谷駅から
秩父駅まで約70分
御花畑駅まで約70分
長瀞駅まで約55分
皆野駅まで約60分
武州日野駅まで約85分
※武州日野駅まで行く便は本数が限られていますのでご注意ください。

□西武鉄道
◆池袋駅から
横瀬駅まで約80分
西武秩父駅まで約85分
※池袋駅からは、全席指定のLaview(ラビュー)のご利用が便利です。

◆西武新宿駅から
横瀬駅まで約90分
西武秩父駅まで約95分
※西武新宿方面からお越しの際は途中、所沢駅でお乗り換えが必要です。

※普通列車でお越しになる際は、どの方面からでも飯能駅にて乗り換えが必要です。

☆西武鉄道の西武秩父駅と秩父鉄道の御花畑駅は徒歩10分ほどで移動できますので、秩父鉄道の長瀞駅、皆野駅、武州日野駅、西武鉄道の横瀬駅ご利用の方は、それぞれ西武秩父駅経由、御花畑駅経由もご利用いただけます。

お問合せ ローカルサミット in 武蔵国・ちちぶ 実行委員会
Eメール:local.summit.musashi.chichibu@gmail.com

ローカルサミットIN酒田・庄内

開催期間:2015年10月11日(土)~ 12日(日)

参加申込はこちらから

facebook